--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/05/23 (Wed) 02:53

push away

私は、その昔、ちょっと真剣にボウリングをしていた。
よく行くセンターの常連さんのチームに入れてもらい、
一緒に打ったものだ。

慣れない人や経験不足の人には少々伝授したこともあった。

その際、こんなナマなことをよく言ったものだ。

“ボウリングで一番難しいのは、プッシュアウェイです。”と。

ボールを構えて、前に押し出す。
たったこれだけの動作を私は最も難しいと表した。
何故か?
…簡単だから、余計に難しいのである。

何かこんな言い方をすると禅問答のようだが…。

心がすーっと落ち着いた瞬間、ボールがふと自然に前に出、
円軌道を描くスイングが始まる…のである。

プッシュアウェイ…「遠くに押せ」と言いながら、押してはいけない。
ここが難しい。


授業の際、一番重要なことは何だろう?
そう…ノートを取ることだろう。

ノートを綺麗に書く子。
見ていて気持ちがいいし、いつかその努力は報われる。

しかし、同時にこんなことも思う。
精一杯、いいノートを作ろうと神経を使って書いている間
実は脳は活発に動いているんだろうか?

書くことに集中しすぎるあまり、思考が減退する。

算数に限って言えば、良いノートの持ち主が、必ずしも算数のできる子とは限らない

ただ、これは立場上、大きな声では絶対に言えない。

だから、プッシュアウェイは難しいんである!

Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。