--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/06/09 (Sat) 02:38

結果

新中1生には初めての定期試験だった中間試験。

娘の成績を見た。

まずまずであった。

しかし、私が指示した通りの点数に24点マイナス。

案の定という結果だ。

正直、高をくくっていたに違いない。

期末は頑張るんだそうだ。

いや、期末で頑張ってもだめなんですよ。

期末までに頑張らないと、ね。

今度は目標をクリアしてほしいものだ。

娘の進学した中学。

徐々に入学者の成績が上がっているようだ。

問題は、入学後。

如何にテンションを下げないように刺激を与えるかである。

勉強ばかりでは詰まらない。

運動ばかりでは本末転倒だ。

バランス良く子どもを伸ばすというのは難しい。

自分で問題点を発見させ、工夫させる局面がほしい。

娘が立派すぎる成績表を頂いてきた。

この書式に負けない努力をしてもらいたい。

先日、家庭学習チェック表なる、日誌のようなものの書き方で我が子を叱った。

あまりにも人をなめたいい加減な書き方だったからである。

毎日ご覧頂いているはずの先生に対して失礼であると

何故気付かぬか?

ここに一番腹が立ったのである。

人のことをとやかく言う前にまず己の背中がどうなのか意識せよ。

こういう姿勢を子ども達に持って欲しい。

そうすれば結果など後からせっせと付いてくるのもだ。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。