--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/06/26 (Tue) 02:44

飽食あるいは平和

ちょっと私に相談していただければ、あんな高価なDVDなんて買わなくてもいいものを…。

最近、ショックだったのは、あのなんとかキャンプっていう、エクサイズDVDのおっさんが自分と同い年だったこと。

ほら、そしたらだれにでもできるでしょ!ってことになるではないか。

やらない、あんなものできない。
命懸けである。


中国の人口をさっと答えられますか?

13億人もの人口を抱えた、超大国なのである。

この国が今、世界中の食い物を買い漁っている。

それもメガトン級である。

牛肉1kgを生産するのに、11kgの穀物が要るらしい。

今、中国のなんとかって言う金持ちが肉をさかんに食い始めている。

大豆が急騰である。

今のところ購買合戦である。

輸出とまではいかずとも、農業あるいは穀物産業が国内で見直される日が来るかもしれない。

買ってる場合やない、と。

今は食べ過ぎでダイエットに精を出す日本だが、

食糧難になったらイチコロである。

なんたって自給率が低い。

中国も工業化はいいが、自給率を下げないでほしい。

その点、アメリカは昔から農産物に関しても先進国である。

この辺が敵わない所以である。

日本は…

根治治療が下手な国である。

物まねは上手くても…

先見というものがない。

太りたくても太れない日が来るのではないだろうか?

本当はこちらの方が圧倒的に怖いのである。

ビリーの比ではない(ノ_-;)
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。