2007/08/02 (Thu) 03:04

the 7th grade ?!

昨日、ある学校の先生とお話をさせて頂いた。
この先生は目の付け所が違う。
こういう先生が数人いらっしゃれば、学校は安泰だろう。

さて、この先生が面白い表現をなさった。
中一を『小学七年生』とお呼びになったのだ。これは頂戴することにした。

うんうん!わかるわかる!
ちゃんと中一に上がった子もいるけれども、小学七年生もいるよなぁ…。

いや、クマ塾にはもっと希少生がいるぞ。
小学えーっと……十年生っ!

この子達、いつまで経っても可愛いのである。
こういう、周囲が放っておかない可愛い子に育ってほしいし、育てたいものである。
体は大きくなったのに、いつまでもそばに居てくれる。
私は果報者である。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive