--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/08/18 (Sat) 02:17

埋没

初めから余談だが、今日の話題はカテゴリーが見つからなかった。
大雑把な範疇分けだと気が付いた。
さて。
クマ塾は個人塾である。
人数的には個別指導となんら変わらないかもしれない。
それだけに“個”と“個”がぶつかり合う。

多人数の集団に居れば、決してわからない個性がはっきり見て取れる。
非常におもしろいが、とても難しい。
自分だけ良い格好しようとは思わぬが、多人数は惹きつけてしまえば動き出すものである。

しかし、個人はそうはいかない。
少人数クラスでは、ある一人の生徒の雰囲気が全体に波及することは多々ある。

どこまで言及してよいのか?
結構悩むところである。
あまり踏み込みすぎると、逃げ場がなくなって相手もしんどい。
どこか隠れ場が必要である。

クマ塾はワンルームである。
仕切りどころかカーテンすらない。
全部丸見え。
もうこれをしんどいと思うことはなくなったが、
工務店の人などは、分けろ、仕切れという。
もちろん売り上げのこともあるんだろうが、ちょっと隠すところがないと…そう言われたことがある。
そんなものかもしれない。

決して好きではないが、“鈍感”になってあげることも必要かもしれぬ。集団に埋没して、漂うようにしていたいこともあるだろう。
そんなゼブラゾーンを認められるように、やっとなったのである。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。