--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/09/08 (Sat) 12:49

引ったくる?

世界に名だたる日本の企業。
トヨタ、ソニーは当たり前だが、柿の種とか百均なども評判がいいという。そして、温水洗浄機付きの便器。そこはやはり“TOTO”らしい。
アメリカ人はこれをちゃんと“とうとう”と読めるんだろうか。

さて、そんな話を書こうと思ったのではなかった。
子どもさんがいたら是非実験をしてみていただきたい。
紙切れを渡してみてほしい。
お子さんは、それを受け取る最後の瞬間に引ったくらないだろうか?

私はこのことを塾で本当にやかましく言う。
何故なら渡してくれた相手が指を切るかもしれないからである。
現に私は何度も切ったことがある。

教室ではプリントを渡したり受け取ったりする。
そんな時、人の正面に向きを換えてきちんと渡すようにも注意をしている。そして、受け取る時に引ったくらないように厳重に注意するわけだ。

何を言うとるのだ!?とお感じの諸兄は、外国でお暮らしになった方が良さそうである。
最近、こういう当たり前の所作ができていないニホンジンが急増していて、集団行動の際に摩擦を生じ、電車内では一色触発の様相を呈しているのである。

面白い光景を目撃した。
私の目の前にサングラスをかけGパンをはいた強面の若者がどっかと腰を下ろしていた。その横には混んでいるのに大きなボストンを座席に座らせている上品ぶったおばさま。反対の側の横が一人分空いていた。
そこへ、よちよち歩きの子を抱っこしたママが座った。

子どもは靴を履いたままである。
強面の若者に子どもの足が触れた。
強面は、口パクで“何すんねん!Gパンが汚れたやろうがっ!”と言いながら(?)、何度も何度もGパンを手ではたいた。
ママは怖くなったのかすぐに席を立った。
強面はまだパタパタやっている。
反対側のおばさんが、何故かボストンを膝に載せ背筋を伸ばして座り直した。


車中のマナーが悪くなった。これは阪急電車での話である。
長らく阪急に載っているがここ数年の阪急電車の車内マナーの低下には目を覆いたくなる。

若いママはベビーカーを畳まない。
子どもを連れていることにあぐらをかいている。
子どもを靴を履いたまま座席に乗せる。窓の外を見るのに反対座りするあの姿勢だ。

私らは完璧に脱がされたものだ。
そして、小学生の頃は座席になんぞ座らせてもらえなかった。
混んでいると席取りに走らせ、自分と代わらせた。
曰く。“半額しか払ってないのに座る資格なし”と。
見事に専制であった。

今の親は何故子どもに阿るのか。
その結果、その子がどんな人間に育ち、周囲にどんな影響を与えるのか?

酒に酔った警官が生意気な高校生を撲ったという誤報に拍手した人が殺到したという。
言うことを聞かぬ若者を育てた悔恨がそうさせるのか。
ならば、せめて、我が子だけには専制であれ。

放たれた我が子が世間で何をしでかすかわかったものではない。
Trackback(-) comment*2 | 分けられぬこと
comment
neko #-
あの阪急が・・・
私事ですが、阪神沿線の学校に通っておりました。
阪急から乗り換えの友人も多く、いかに阪急はマナーがよく、上品であるか
日々聞かされておりました。
自分は阪急沿線である・・・いい意味でプライドを持っていたのでしょうね。
(でも阪神では横入りもしていたような・・・矛盾を感じましたが)
なつかしさのあまり、話が横にそれてしまいましたが、
なにげない日常生活のなかで、自分自身のなにかにプライドを持っていないと
どんどん人間がくずれていくような気がします。
でも度が過ぎるのは単なる自慢しいになってしまうので、
かねあいが難しいですね。

2007/09/08(土) 20:18:03 | URL | edit
kuma #-
阪神沿線の学校!?
もしかしたら私の生活圏に近いところにお通いだったのですかね?
最近の阪急、どこよりもマナーが悪い気がします。
なまじ、昔がよかっただけにそのことにあぐらをかいているのかもしれません。

上品ぶったおばさまが、かばんを座席に『座らせる』のは、阪急が一番多い気がします。それと何といってもケータイです。
あれとウォークマンがマナー低下の導火線ですね。
恥ずべき事です。
電鉄会社が恥じていないのが驚きですね。
最後部と先頭の車両をケータイOFF車両にしたのだったら徹底的にマークすべきです。
守らないなら乗せないくらいの意気込みがほしい。
それと私は禁酒を勧めてほしいですね。
2007/09/09(日) 02:31:35 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。