2007/09/10 (Mon) 03:59

耳障り

誰にでも耳に快い響きと、耳障りな響きがあるはずだ。
私は、女性のサンダルの踵がコンコンと階段で鳴る、あの音が大嫌いだ。わざと音を立ててんのか?!とつい睨んでしまう。
あの音は耳を突き抜けて、脳天を直撃する。
女性の方、お見知りおきを。

それと、ものを食べる時に噛み砕いた食べ物をべちゃべちゃと口の中で混ぜ返す音。これはもう、百年の恋も見事に醒めてしまうし、親戚なら縁を切りたい。

さて、言葉にもどうもそれはちょっと…/(-_-)ヽというのがある。
最近の流行りで言えば、『どんだけ~!?』ってやつ。
『~~系』というのも嫌いだったがgolden eggsの所為で好きになってしまった(/-\*)

“CEO”というのも非常に耳障りというか、目障りというか、なんで経営最高責任者だなんて、そんな言い方するんだろ?
社長でいいじゃん。

“ホールディングス”も嫌いだな。
阪急阪神ホールディング、コンビニもセブンイレブンもなんとか&ホールディングスだったか。

おっと、まだあった。“フィナンシャル”。
あれは正しくはファイナンシャルと発音すべきではないのか?

…今、引いてみたら『フィ…』でOKのようだ。
米読みと英読みのちがいじゃないのか←まだ食い下がってる(笑)
スポーツ選手がインタビューでよく使うフレーズがこれだ。
『これからもがんばるんで、応援の方、よろしくお願いしますっ!』ってやつ。誰か直してやれよ。

軽薄な女子アナが遣う、接続詞の誤用、“なので”も気になる。
なのでは助動詞であるから、単独で文頭には来ない。
例えば、“雨なので、運動会は中止になった。”…こんな風に遣う。
“雨です。なので、運動会は中止です。”…とやると日本語もどきになる。

昔、私が在籍した塾にMBSの女性アナのご子息さまが居た。
その塾では毎週テスト結果を電話で報告していた。
担当者がやや女性っぽい奴だった。で、日本語が怪しい。
『◎◎さんのお宅でいらっしゃいますか? あ、Sでございます。お母様、まとめテストお点が出ましたので、お電話でございます。』とやっていた。

鳥肌が化膿して湿疹になりそうだった。
そのおかか様。ある日、こう言い放ったという。
『先生、“おてん”というと汚い点という字が当てはまってしまいます。せめてそれだけでもお改めになった方がよろしいかと思いますが…』と流ちょうな日本語でやられたそうだ。

因みにこの子。
T学園中の入試の最中に問題ミスを見つけ、学校が大あわてしたという逸話が残っている。

今日、入試問題に挑戦しているあるクマキッドが、社会の答案にこんなことを書いていた。
“エネルギー革名”!?
ふんふん、なるほどね。

この子に、“ないかくそうりだいじんは、こっかいぎいんのなかから しめいされ、てんのうによってにんめいされる…”なんちゅうのを漢字で書けなどというのは、いじめに近いんだろうな。

語感。
外山滋比古先生が以前から指摘なさっている。
絶対音感を幼児期からの修練で体得できるのだから、絶対語感もできるはずである。

語感のティーチャーはマザーだ。
なのでマザータングというのだ。御粗末。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive