2007/09/13 (Thu) 03:24

総理辞任

安倍首相の力量の程は知らないが、一つ違いということだけで
どこかで肩入れしていたかもしれない。

突然の辞任というが、そんなことはないだろう。
就任以来、噴出する不祥事の数々。
現職の大臣がカネを誤魔化しただけで自殺するなど
正気の沙汰ではない。

こんな不細工な内閣は初めて見た。
颯爽とした初陣だっただけに痛々しい。

どうも安倍家という一族は不運がついて回るのだろうか。
これ以上無理をすれば体を壊してしまって大変なことになったかもしれない。

ご苦労さん、ゆっくり休んでくださいと私なら言いたい。

胃の腑にずっと何かが支えたような首相の座だったに違いない。
私には糸引きがあるように思えてならない。
権力の座に若くして就くのはあまりよくないのかもしれない。

政治は60過ぎてから…かな。
バカヤロー解散で有名な元首相の孫がどうやら政権を担当するようだ。
今は解散は拙い。
今やると、ブームに乗って民主が奪取するかもしれない。

あれこそお友達、サークル活動ごっこ政治である。
なりきりプレー程度のことしかできぬお坊ちゃん連中に
政権など渡したら大変なことになる。
しかし、自民の組織も根腐れしていることは間違いない。

ちょっとえらい事ではある。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive