--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/12/08 (Sat) 02:36

フジサンロクオームナク

今日は個別クラスの日。
クマ塾の個別クラスは、1:1クラスではない。
ないが、平常を離れ、総合的に見させてもらっているクラスである。
そのうちの一人、中2の子に今日は平方根をやってもらった。
前にも一度やったことがあり、代数は得意な子なので安心していた。

案の定、すらすら解けていた。
まぁ、基本だからこんなものか…という位に思って前に座る別の子と話していた。

中2の子が答え合わせをしている。
“あー、もう!クマっ!”
“はい?何っすか?”
“これ、分母に来た時は別にするねんな?”
“あ、はい、そ、そうです”
“もう、ちゃんと説明しといてや!初めてやねんからねっ!”とご立腹である。
“え?あ、はいはい、すんましぇんm( ̄ー ̄)m ”

ルート0.69の平方根を求めさせるのだった。
これをこの子はちゃんとルート100分の69とした。
しかし、分母を有理化して解答せねばならず
それをしていなかったために×になったのである。
いや~すまん、すまん。

でも、この子、もうこの単元大丈夫ですよね?!
賢明な方はこの意味わかって頂けるはず。
教えすぎはよくないのである。
開き直りではなく、正にそう思う。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。