--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/12/16 (Sun) 03:13

乱獲

巨人が選手を乱獲している…と、巨人OBの広岡さんが言ったらしい。
言うたれ、言うたれ!
なかなか骨のある発言である。

結局、企業理念なんだよな、巨人の。
どこやらのサッカーチームにもこういうオーナーが居たっけな。

それにしても、日本人選手の海外流出が止まらない。
福留は行ってほしくなかった。
やっぱりお金なんだろうな。
年金も高額らしい。

しかし、そんなことだけで大リーグなのだろうか。
天文学的な金額に、想像力が沸いてこない。
年、13億。。。途方もない。
しかし、今まであっちに行った選手で、野手ではニホンでの成績を越えた選手はいないという。つまりは成功していないということだ。
野球も、お相撲みたいにならないうちに、組織的に選手を保護・育成するように考え直すべきときが来たのではないだろうか。

組織が強くなければ、全体が衰退してしまう。
個々のチームの勝手でやっていたのでは野球が詰まらなくなる。
今、巨人がさかんにそれをしようとしている。

さらに、選手の方でも金が第一という風潮が露骨だから、
条件が合えば、どこだって行く。

非常に全身状態が悪くなってきている。

はっきり言って、変な時間にいくらイチローが活躍したって楽しくない。
始めはよくてもやがては飽きる。

ニホンという国で野球をやれたからこそのお陰だという気持ちが選手になく、
球団や連盟はそういう意識に真正面から取り組んでいない。

このままでは、野球ではなく、ベースボールだけが生き残るということになる。

万事に堅実そうな“ゆーちゃん”は、どんな未来予想図を描いているのだろうか。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。