--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/01/04 (Fri) 02:53

些事

これはクマ塾っ子にだけ当てはまることかもしれないのだが…。
最近、子ども達の中で国語、社会が極端に苦手という子が目立つようになった。
やや揶揄して言うならば、“おうちが幸せすぎて世間のことに興味がない”ことと、
幼児期からの映像文化?の垂れ流しがその主たる原因であろうことはほぼ間違いない。

こういう子ども達は字を読むことを嫌い、書くことを面倒がる。国語・社会はもはや天敵に近い。
ある意味では社会の方が彼らにとって強敵かもしれない。
各分野とも文章で以て説明がなされ、地名・人名・要語はほとんど漢字である。
歴史本を読めない人の原因の第一等は、“人名がややこしい”ということではないかと推察する。ある一族では当然同じ漢字を一字取って子の名を付ける。徳川などその好例である。
で、ややこしい!となる。これはどこかでちょっとしたコツを掴んでしまえば簡単に解消できるのだが…。
さて、ぐだぐだとぼやいていても仕方ない。
じゃ、クマ塾では何をどうすれば改善に結びつくか…である。

社会科は身の回りの“社会”の回転半径が段々大きくなってゆく教科である。
自分は何という住所に住んでいるか、それは日本のどこにあるのか。
その日本はどこに位置し、近隣の国にはどんな国があって、結びつきの深い国、つき合いの長い国、そして敵対している国…そんなことを知ってゆく。

例えばテレビからニュースが流れる。
背景をすべて説明できないまでも、それを話題に取り上げて団らんの場で是非話し合ってみてほしい。

私は 国語的社会科、社会性を帯びた国語を心掛けてゆく積もりである。
算数・数学系のできる子は確かに頭がいい。
しかし、最近、もう一つ別の頭の良さが求められている気がしている。
特に男子は社会科ができてほしい。理由は言わずもがな…であろう。
Trackback(-) comment*8 | 塾のこと
comment
オバまま #ZvTaJqYI
No title
明けましておめでとうございます。

社会に出てから必要とされるものはどちらかと言うと社会や国語ではないでしょうか?
高校卒業時に「卒業旅行」に行く子が「香港に行くねん」と言うので何処にあるのか聞いたらインドの辺りを指差してくれました。
又同じように修学旅行でニューヨークに行く子に地図を見せてどこら辺?と聞くと西海岸を指して「ここ」と発言。
勿論外国だけでなく国内でも同じですよ。
もう本当にこの先、日本はどうなるのか?と心配してしまいます。

でも人のことは言えません。
我が家もテレビを見ながら質問してくるのは娘の方だけ、息子はまったく興味を示しません。
同じように育てたはずなのに・・・
先日も娘から「タカ派とハト派はどこで線引きするの?」と聞かれて答え方に困ってしまいました。
私も勉強しなおさないと・・・

今年もよろしくお願いいたします。
2008/01/05(土) 16:37:11 | URL | edit
kuma #-
No title
おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
ここ数年、言語系および社会系の学力低下をうったえてきましたが、ますますひどくなる一方です。この期に及んでゲーム機で単語習得を図る学校が登場したなどと聞くと爆弾を仕掛けてやろうかとちょっと真剣に考えてしまいますo(>_<)o
このままじゃ間違いなく沈没です。予想をはるかに超える速度で…。
2008/01/05(土) 19:40:42 | URL | edit
PA代表 #e2xIBKiE
そう思います
今年もよろしくお願いします。
久しぶりにゆっくりとクマ先生のブログを読ませていただきました。
私のところも言語系、特に国語と社会の学力低下はあまりにもひどく見ていられない状況です。小学生の方がまだましで、高校受験する中学生は小学生よりもひどい状態です。
不登校の子ども達のほうがまだ知っているというのはどうなっているのかと思ってしまいます。
2008/01/18(金) 15:58:08 | URL | edit
kuma #-
お久しぶりです!
ほんとにご無沙汰しています。
何か態勢が変わられたようですね。またお聞かせください。

語彙力が乏しいと、EQの低い人間になりますね。
話していても詰まらない。
そんな人になってほしくないんですけどね/(-_-)ヽ
2008/01/18(金) 22:07:12 | URL | edit
PA代表 #e2xIBKiE
うすっぺらい
ほんとご無沙汰しております。

何もしらない、うすっぺらい子ども達が増えていてぞっとします。論理的思考などとてもとても考える余地もありません。

先日も、理科の授業でこれだけ地震や台風の災害の多い日本で奈良時代から続く建築物などが数多く残っていることはすごいことだという話をしても、「何ですごいの?」という感じです…。もう授業やめようか、って思わず思いました。
2008/01/19(土) 07:35:56 | URL | edit
kuma #-
あぁ~
わかりますねー。
血が逆流しそうなことが何度もありました。
これだけあちこちで“日本がおかしく”なっているのに。。。
早く気が付かなきゃ…。
「もはや日本は『経済は一流』と呼ばれるような状況ではなくなってしまった」と経済財政相が述べたそうですが、これは歴史的なメイ演説かもしれないですね。
私は国語教育の改善が急務と思います。
英語にばかり力を入れている場合ではないと思っています。
2008/01/19(土) 08:36:45 | URL | edit
PA代表 #e2xIBKiE
英語より国語とか論理
「英語力は大事だ。
しかしそれよりもっと大事なものがある。」

と大前研一氏が言っていましたが、本当にそうだと思います。これは社会人に向けての話だったのですが、実際には子どもたちにも当てはまることだと思います。

http://www.nikkeibp.co.jp/1st/071120_omae2.html
ですのでよかったらご覧ください。もちろん、大前氏ですから癖は強いですよ(笑)

数学者の藤原正彦氏が著書の『数学者の言葉では』の中で「論理は万国共通である。」と書いています。そして「論理的思考を育てるには言葉を大切にすることが最も効果的」とも書いています。

結局のところ、国語が弱いというのは言葉を大切にしていないからだ、
と今日も

「単語だけでしゃべるな!」

と注意しながら思いました。

2008/01/19(土) 21:09:56 | URL | edit
kuma #-
貴重なご意見ありがとうございます。
またゆっくり見させて頂きます。
言葉の力を養成することは、論理思考とともに、情の部分でも非常に大きな期待ができるとおもっていますし、今の冷たい社会の原因の大半は国語力の低下だと確信しています。
言葉なきところに情はなし…そう思います。
2008/01/20(日) 02:52:48 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。