2008/01/27 (Sun) 03:19

成り下がり

今日、6年生の消化試合授業を行った。
理社である。理科は数学に切り替えた。

社会は社会をした。
ほんの少し、時事と世界を見せた。

私はテキストのない授業が好きだ。

こういう言い方は傲慢と思われ勝ちだが、

テキストや問題集がないと実にのびのびとできる。

あちこち波状攻撃ができる。

テキストはその後の確認作業に使う程度でいい。

システム塾大好きさんには眉間に皺ものであろう。

枕が相変わらず長い。

広辞苑である。

新版に、イケメンとかラブラブが入ったらしい。

そんな迎合辞書はもう要らない。

辞書は国語の砦である。

居間に広辞苑があるかないかで、民度の差がわかると以前書いたが、

その広辞苑ですらこの体たらく。

日本人の叡智は一体どこに行くのだろうか?

本当に心配である。
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive