--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/01/30 (Wed) 02:23

大相撲

日曜日、女子マラソンと大相撲を見た。
福士はマラソンを舐めている。
確かに40=10×4 なのだけれど、どっこい現実はそう計算通りにはいかない。
明らかに準備不足である。
感動的でもなんでもない。

朝青龍が負けるところが見たかったのでNHKにチャンネルを合わせた。
負けた。小気味よく負かしてくれた。
日本を舐めたらあかんぜよ!と思う。
しかし、負かした相手もガイジンではないかo(;><)o
一体どうなっとるの、大相撲は?

幕内は日本人の方が少ないではないかと思うほどガイジンだらけ。
別に差別意識ではないが、これでは日本の国技と言えないだろう。

相撲はスポーツである前に興業であるし、伝統文化である。
世界大会もなければ、オリンピック種目でもない。
故に世界に開放する必要はない。

朝青龍と白鵬の一番を見て、なぜ感動できるのか、私には理解できない。

ガイジンがお点前をするのは結構だが、家元になっちゃ困る。
この考えは偏狭で間違っているのだろうか。

なり手がないなら閉めればいい。
あんなにモンゴル人ばかりなら、モンゴルの国技ではないのか。
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。