2008/01/30 (Wed) 03:22

風邪

鳥インフルエンザの新型が恐れられている。
数十年に一度くらいの割合で新型が登場し、多数の感染者が出て、中には死に至る人が多数出る。

今のところ鳥インフルエンザは毒性は高いが、感染力は強くないそうだ。
しかし、これが従来のインフルエンザと合体して、感染力を身につけたら、最強・最悪のウイルスになる。

ウイルスって奴は本当に手強い奴だ。
この強かさを逆手に取って、病気をやっつけるウイルスを作れないんだろうか。

それは夢想として。。。

私はこの冬、マスクを着用し始めた。
使い方によって差はあるものの、着用すると感染の可能性が5分の1に下がるんだそうである。
受験は風邪のシーズンが本番となる。
つい風邪を引いても頑張ってしまう。
塾も休まない。
が、その子が菌をばらまいてしまう。

クマ塾のような個人塾の場合、私が感染したら代わりはいない。
だから、子ども達には風邪を引いたら授業を休むように言っている。

昔は風邪を引いた人がしていたマスク。
今は引きたくないからしている。
自分の身は自分で守る。

禁煙して、喉を傷めることが少なくなった。
そして、(少々不格好であるが)鼻うがいもしている。
ぬるま湯に塩を一摘み入れて、片方の鼻から奥まで吸い込んで口から出す。
これを外出から帰ったら励行している。

もう本格的な風邪を4シーズン引いていない。
風邪は絶対に予防で感染率が下がる病気である。

1シーズンに何度も引く人がいる。
自己管理が出来ていない人である。
しかも、周囲に迷惑がかかる。

どうか新型インフルエンザが発生しませんように。。。
大袈裟ではなく国家の危機である。
サブプライムどころではないのである。
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive