--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/03/12 (Wed) 22:06

塾頭

昔の塾や道場では、“先生”の変わりに塾頭が講義をしたり、稽古をつけていたという。
ま、それを真似たわけではないが、今日の新中1のクラス。
数学の問題を2年のキッズにやってもらった。
こういうことをやらせた時のこの子達のポテンシャルは高いy( ̄ー ̄)y

各自に割り当てを決め、解答合わせと質問・解説をやってもらった。
なかなかどうしてちゃんと教えたことを文字通り“伝授”してくれていた。

こういうつながりを持っておけば、お仕着せではなく、自然なタテの関係ができると思う。

玉と石を混ぜるなという人がいるが、私はブレンドがとても好きである。
子ども達は色々な混ざり方をしてくれるものだ。
だから混ぜないといけないのである。

なかなか面白い一コマであった。
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。