--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/03/19 (Wed) 02:46

ごんたくれ

中田翔君が叱られたらしい。
それも野球そのものではなく、ガムの噛み方が悪いと叱られたという。
そんなまだ年端もいかぬ少年にいちいちいい大人がうるさいこっちゃo(>_<)o
ダルなんてたばこ吸ってたんだから。ガムくらいどんどん噛みなさい。

旅に出たり、食べ物屋を紹介したりする番組がある。
これにお笑い系の芸人が出る。
十中八九、モノの喰い方を知らない。

行儀が悪いとはどういうことか知らずに育ったらしい。

小学生の頃、食事の時に伯父に叱られた。
舐め箸をしたのである。
関東人だった伯父は、冷たい顔で、“汚ねぇな!やめろ!”と言い放った。
東京弁に慣れていない私は随分傷ついた。

この伯父には何度も叱られている。
しかし、今になってみると感謝している。
どこに行っても恥をかかずに済む。

関西の芸人ども。
まず、綺麗に喰うことから修行せよ。
そんな奴がやっている食べもん屋など絶対に行く気になれない。

そういえば、最近、“粋”という言葉が死語になったようである。
石坂浩二さんみたいな人と食事をしたらさぞ楽しいだろうと思う。

そりゃそうと、中田翔。
大物に育ってほしいものだ。
清原などを目標にしてはいけない。
それと。。。
大リーグになんか行くなよな。
Trackback(-) comment*2 | 世間のこと
comment
neko #-
素敵な伯父さまですね。
私も幼い頃、伯父から注意をうけました。
「変なお箸の持ち方やな。」
次に伯父に会うまで、正しいお箸の持ち方を
頑張って練習しました。
あの時、言ってもらって本当によかったと、思います。
その伯父は、左利きである私の兄には
「右手で食べた方が、旨いで。」
それ以来、兄はお箸を右手でもっているそうです。
べたべたと甘やかしてくれる人ではありませんでしたが
兄も私も、その伯父は大好きでした。
若くして亡くなった懐かしい伯父を思い出しました。
ありがとうございました。
2008/03/19(水) 20:52:13 | URL | edit
kuma #-
コメントありがとうございます。
昔の日本人というものは、素敵だったかもしれませんね。
人間として格好がいい。
最近、やっとそんな簡単なことがわかるようになりました。

そういう意味で押しつけがましくない格好いいおじちゃんになりたいものです。
2008/03/19(水) 21:46:10 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。