--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/03/29 (Sat) 03:06

花冷え?

2月が短いので余計に3月は長く感じる。
人間の感覚とは面白いものだ。
それにしても暦を作った先人の知恵には本当に感心してしまう。

本格的な春があと一歩のところで踏みとどまっているような気がする。
もうとっくの昔に春分の日も過ぎたのに、ここのところ陽が落ちると随分と寒い。
こういう気候の時は風邪を引かぬよう注意が必要だ。

今年もこぶしの花が咲いた。
桜もちらほらである。

一年にたった一度ぱーっとあでやかに咲く花。
まぁ、花はみなそうなんだが、中でも桜の咲き方は昔の日本男児に似て、一種潔さを感じてしまう。
日本人の武家社会には可憐な梅とあでやかな桜がマッチしていたのかもしれない。

私の春もどうやら始動しはじめたようだ。
今日、振り替えで高校生がやってきた。
ちょっと長く進路について話し合った。
こういう時間は、私はとても大切だと思っている。

高校3年ともなるともう大人である。
今後の進路、その選択理由、夢…。
言葉数こそ多くはないが、結構聞かせてくれた。

予備校に専念する…と、一旦は決めていたようだが、春以降もクマ塾に籍を置くとのこと。
この信頼に応え、クマ塾なりの受験アドバイスと学習態勢を設けたい。

自分で言うのも何だが、ここは便利な塾である。
歌って踊れる…とは言わぬが、こと受験に関する限り多角的、継続的に対処できる。
何なら、高校受験だってフォローできる。私はかつて高校受験を指導した経験もある。

寄らば大樹…これを打破した受験をしてほしい。
それでいて良い成果を残す受験を、だ。

今年の入学式には桜はどうなっているだろうか。
また新しい年が始まった。
Trackback(-) comment*0 | ちょっとした話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。