2008/04/06 (Sun) 03:52

木の芽時

実は私は春があまり得意ではない。
季節の変わり目には老人が亡くなることでもわかるように、ひと季節越えてほっと気が緩むのかもしれない。
冬を越えるというのは大変なことである。
私の場合、入試というものがあって、その思いは尚更である。

しかし、今年は例年になく、元気である。

2~3年だめな春が続いていたので、これはもう体質かと諦め掛けていたが、どうやら違ったようだ。

桜が長持ちしている。
開花してから寒い日が続くと、がくがぎゅっと締まるんだろうか。
道ばたに花びらがまだ落ちていない。

季節の悪戯とは面白いものである。
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive