--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/04/16 (Wed) 01:49

肌感覚

どうも今年は寒いような気がして、過去の天気というサイトを覗いてみた。

記憶などは実にいい加減なものだなと思う反面、やはり今年の3月・4月は去年に比べて気温が低いらしいと知れた。一旦咲いた桜があそこまで踏ん張れたのは低温のお陰だろう。

しかし、それにしてもまだ4月というのに、ちょっと気温があがるとすぐに冷房を入れる阪急電車には閉口する。今は窓を開けないから仕方ないのかとも思うが、それを差し引いて考えても、阪急電車の肌感覚は私と違う。これでは、夏でもウインドブレイカーが要る。

そう言えば、最近、地下鉄谷町線の車内アナウンスで耳に残ったものがあった。
『まもなくドアを閉めます。無理なご乗車はお止めください。』
当たり前の言い回しである。
これを『あぁ、なるほど!』とすぐに理解できる方は、言葉の肌感覚が鋭敏だと思う。

感覚というものは利器によって徐々に退行してゆく。
暑いから汗をかく。これは必要なのである。
恒温動物が体温調節をしなくなったら大変である。
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。