2008/07/13 (Sun) 02:28

韓国、ブラボー!

何度も書いたが、私は決して冷血人間ではない。熱い心をちゃんと持ち合わせた人間だ。
だからこそ、いい加減な奴、人をなめた奴、反省しない犯罪者が許せない。
こんなニュースを見た。大賛成だ。子どもに妙なものを持たせるより、こういうものを利用し、まずは再犯を防ぐことが急務である。

性犯罪累犯者に電子足輪10年間装着へ 韓国 (2008.5.23 00:53) このニュースのトピックス:韓国
 韓国国会は22日、性犯罪を繰り返す人間について、仮釈放後や出所後の居場所を電波で把握できるようにする「電子足輪」を最大10年間装着させることを盛り込んだ関連法の改正案を可決、同案は成立した。9月から施行される。衛星利用測位システム(GPS)が利用されるとみられる。 「電子足輪」導入に関する関連法は子供に対する性犯罪増加を受けて国会で昨年成立。年内に施行される予定だった。 装着期間は当初、最大5年とされていたが、その後、女子小学生が性的暴行を受け惨殺される事件が起きるなどし、施行前に改正が行われることになった。 韓国メディアによると、今回の改正で、13歳未満の女児への性的暴行について、法定刑の下限を懲役5年から同7年に引き上げるなど刑罰が強化された(共同)


繰り返さなくてもいいと思う。初犯から付けた方がいい。結局、隙を作らないことだ。そうすれば余計な甘い考えも我慢できるかもしれない。
聞いた話だが、性犯罪は再犯率が高いという。そういう観点から見れば、先日懲戒免職を停職に変更させた元副校長。今後の“更正”に期待する。たくさん勉強して、また生徒の役に立ちたいそうだから。そして都教育委員会はそれを是としたのだから。

こういう事例こそ知事さんには怪気炎をあげてほしいのに…。
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive