--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/08/12 (Tue) 02:59

DIY

先日自転車が壊れ、買い換えた。
新しい自転車はオートライトが組み込んであり、とても楽である。車軸に発電機の付いているものである。暗くなったら点灯してくれるし、何より点灯時にペダルが重くならないから良い。
しかし、ハンドルがどうもいけなかった。もう少し前傾して乗りたい。
そこで前の自転車から部品取りをすることにした。
ま、これも一種のDIYってやつかもしれない。
日曜、ウルルンに私よりも少し年上男優が登場した。フランスに家具作りに行った。
木工…。実にうらやましい。私には時間と金がないのが恨めしい。

広い作業場と工具が自由に使えたら、作りたいものがある。
いえいえ、ギターじゃありません。
それを弾く時に座る椅子なのであります。

教室で爪弾く時、つい忘れて回転椅子に座って弾くことがある。
これはダメである。踏ん張りが効かないからである。

話のレベルが急に変わるが、クラプトンのステージライブを見れば納得である。
彼は自分の立ち位置(勿論椅子を置く場所も)に絨毯を敷いている。
何故だろうと不思議だった。聴衆からは見えない。だから実用オンリーであるはずだ。
様々に想像してみたが、滑り止めとしか考えようがない。
ああいうおっさんは、きっと道具にウルサイんだろうと思う。
時計とか、車は言うに及ばず、弦とかピックとか…。

還暦になったからという理由で赤の車を買う人がいる。
私も還暦になったらギター用に赤の椅子をゲットしよう。
勿論DIYで…。
理想は…機織りの椅子。長年の作業でちびったあの凹み。あれである。
ま、その前に時間を見つけてイームスに座りに行こう( ̄‥ ̄)=3
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。