2008/08/15 (Fri) 02:44

褒めて育てろ

誰に聞いたのかもう忘れたが、西洋人は我が子が悪魔になるかもしれないから厳しく育てるという。日本人は子どもは天使だと信じて疑わないという。天使に躾は要らない…となる。

ところが日本人はしかりすぎだから褒めて育てろと言う人が居る。
大卒の夫婦が紙オムツのCMで見た“おしっこの色”が正しいのだと疑わない世の中だ。
こんな“格言”が誤用されたら堪らない。

子どもは褒めながら育てたらいい。
しかし、いけないことをしたらきちんと叱らないといけない。
褒めて育てろというのは、何も怒ってはいけないということではない。

ま、その前に我がモンスター度を計測せねばなるまいが…。
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive