2008/10/28 (Tue) 03:06

庶民感情

私は経済のど素人である。
であるが、一言言いたい。

まるでテロリストが仕掛けたかのような世界同時不況。
株価がどんどん下がっている。見たこともないような平均株価。
いくら素人にだってこれは尋常ではないことはわかる。

しかし、円高である。
これは少々間尺に合わない。
株は下がるが円は上がる…不思議である。解説を聞いて中身は理解したが、それは自分の習って知っている“経済”ではない。

不動産屋がやばいそうだ。気の毒である。
しかし、下請けを主に請け負ってる町工場などに比べたら
ある種仕方ないのではないかと思う。
ずばり言って、他人のふんどしで相撲を取っているからそうなっているということはないのか?
身の丈に合ったことを一生懸命やっていて潰れるのは切ない。
が、儲ける時はさんざ儲けておいて、調子に乗って他人の資本をあてにして次の手を広げた途端に世間から“金が消えた”のである。
銀行も銀行である。ほんとに銀行ってとこは誰の、何のために存在しておるのか益々わからない。

退職金を全部株式に投資したのに…えらい大損をしたという人が居る。
確かに気の毒ではある。しかし、その作戦は誤っているし、まして、株は“一儲けしてやろう”という色気があって買うものではないのか?
これもだめになって同情を買おう組である。

や、ちょっと辛辣に過ぎるか。。。
こんな時、庶民は慌てず騒がず…そう、晴耕雨読がいい。

一軒の株屋が65兆円の負債をかかえて倒産だと。
よくぞそんなに貸した馬鹿がいるものだ。
日本の国家予算に迫る金額ではないか。アメリカとはこれほどに大飯喰らいだったのか。
Trackback(-) comment*2 | 世間のこと
comment
neko #-
お久しぶりです。でも、こちらには毎日のように伺っていました。
kuma先生のご意見はいつもブレがなくて読ませて頂いていて安心できます。
子供のころいつも疑問に思っていたんですが、結局解決できていません。
「1929年の世界大恐慌はなぜ起こったのか?」
ニューヨークの株式が暴落したから・・・でも、それは人間がやったことでしょう?ちゃんと専門の人がいるのでしょう?なにをしくじったの?天災じゃなくて人災なんでしょう?わからない・・・
お天気ならまだあきらめもつくでしょう。
でも、一握りの人たちが何か大変な思い違い(自分達は特別なんだという)をして、勝手な事をした結果がこれでは・・・。
以前テレビで、阪神ファンの経済の先生がおっしゃってました。
「お金をもうけたいなら、額に汗して働きなさい。」
すとんと胸におちました。
「これからは、農業の時代かもしれませんね。」と職場で言ったら
「でも、専業農家では、子供を学校にやれないよ。」と実家が農家の人に言われました。
生産者にもっと利益のまわる世の中になんとかならないだろうか、と思うのですが・・・。
だらだらと長くなってしまいました。失礼をお許しくださいませ。




2008/10/29(水) 00:03:37 | URL | edit
kuma #-
お久しぶりです、ありがとうございます。
こういうコメントを戴くと気持ちが引き締まります。
“ちゃんとしたものを書かなくては!”と。

農業というものをきちんとできなければ日本は多分だめになりますね。
いくらでも“ビジネスチャンス”はあると思います。
人も土地も余っている。
ところが人の魂がどんよりしている。
なるべく楽をしてお金を手にしたいと思っている。

そして、まだこの期に及んで、“良い学校に行けば良い将来が待っている”と信じて止まない人がいます。
勉強は、やらなきゃダメだからするんです。
また自分のためだけにする物でもない。だから、最高学府に進む人は勉強が本当に好きな人が行くところです。とまぁ、こんなことを言ってしまったら身も蓋もないですねo(*^▽^*)o

とても貴重なご意見をありがとうございます。
2008/10/29(水) 02:00:31 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive