2009/02/20 (Fri) 02:45

大人がいけない日本

久々に赤の他人に文句を言った。
コンビニのレジーに並んでいたら、一人の初老の男が入って来た。
たばこをくわえている。まさか!と思いながら凝視した。
火が付いている。

何も考えずに普通に“おい、消して入って来い”と口走っていた。
その男は何事もなかったようにそのまま私の後ろへ並んだ。
消せって云うとるやろ!と語気を荒げた。

うるさいな!消すやろ!と来た。
10年若かったら、そのおっさんは間違いなく床に沈んでいたはずである。

私は食品をレンジに入れてもらっていたので、そのおっさんより後になった。
店員の人に礼を言われた。
“ああいう人が多いんです。私らが云っても逆ギレされるだけです。よくぞ云ってくださいました。ありがとうございます。”と。

日本人から手先の器用さと礼儀正しさを除いたら何が残るというのだ。

弱者に冷たく、自己中心的な国柄になってしまった日本。

大人がいけない。

そんな大人が子どもの前に立ち、物を教えたり、受験に導いたりするのである。

結果は火を見るよりも明らかではないか。
Trackback(-) comment*4 | もの申す
comment
おっくん #-
そうですね
年齢差別をするつもりはないのですが『初老』と呼ばれる方々に見苦しい行動の方が多いような気がします。
特に集団化したり、アルコールが入ったりすると…
『俺たちは頑張ってきたんだから大目に見ろよ』的な…上から目線な甘えを感じます。
『戦後のつらい時期に生まれた』ことを『高度成長の幻影』をいったいいつまで引っ張ってるのか…
多数派なんだからこそ、お手本になる行動が欲しいです。
2009/02/21(土) 09:05:41 | URL | edit
kuma #-
Re: そうですね
なるほどね、そういう胡座を掻いている人も少ないかもしれませんね。
いや、しかし!
それにつけても 行儀の悪さよ ですσ(^_^;)

ああいう、“初老の男”には絶対になるまい!と決めてます。
2009/02/22(日) 01:22:22 | URL | edit
おっくん #-
いえいえ
ぜひなろうとしてみてください(笑)
間違いなく自己破綻が起きられると思います。
ああいうのができるのは『三つ子の魂』の領域だと思っています。
2009/02/22(日) 11:32:33 | URL | edit
kuma #-
Re: いえいえ
目指すは歌って、弾ける、綿パンじじいなんでねぇ。
第一、たばこ辞めたしっ!

なんか、なんでも辞めれそうな、それが続きそうな自分にちょっとビビってたりしてます。
三日坊主だったはずなんです。

今は、塵も積もれば式で最も嫌ってたタイプなんです。

掃除好きにもなってきたし。

困ってます/(-_-)ヽ
2009/02/22(日) 23:57:32 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive