--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/05/23 (Sat) 02:46

○○○沙汰!?

異様である。
もう6月の足音が聞こえてきそうな今、車中はマスクだらけ。
花粉でも黄砂でもない。インフルエンザである。
新型で免疫を誰も持っていない…これが起爆剤となったのか、大騒ぎが始まった。
喜んだのは、実はマスク屋だけではないのか?

大体において、マスクがそれほど感染防止に効果があるのだろうか?
私はインフルエンザの予防接種も受けたことがないが、感染したことがない。
こんなことを書いてもし感染したら笑って戴くしかない。

ないが、この異様なまでも警戒は実は何が狙いなのだろうか?
何か庶民には知らされていない真相が実はあるのか?!
鳥インフルと結びついてウイルスがパワーアップをした時のことを趣味シュミエーションしたのかもしれないというのが実は説得力があったりする。

誰もいない校舎を消毒して、生徒宅に向けてウイルスは学校にいません!とやったあほさ加減はなんと感じればよいだろう?

外国での学会などに日本の学舎の欠席が相次ぎ批判の的となっている。
ほんとに何をやらせても、我先にというどこぞの国民性にもにた国風に成り下がった。
実に情けないパニックである。

冬に備え、今のうちに(弱毒のうちに)罹っておいた方が得策かもしれない。
蛇足だが、今、もし豚インフルに感染したとして、鳥+豚インフレになった時、それは免疫となり得るのだろうか?などと考えてしまう天の邪鬼だ。
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。