--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/06/27 (Sat) 02:26

衝撃

追っかけて聴き続けたという訳ではないが、やはりこの人に音楽ファンとして敬意を表したい気持ちは大きい。心にずっと残る曲も何曲かある。
若い世代に、マイケルは、すごい人“だった”んだよと伝えたい。

突然の訃報に少なからず衝撃を受けた。
この人に纏わる色々な事件やゴシップを思い起こした。
素晴らしいエンタテイナーでありながら、なんという不遇の人生。

どうか、安らかに。。。

今宵は、やはりスリラーを聴くべしか。。。

マイケル
Trackback(-) comment*4 | 分けられぬこと
comment
ピニョン #5Gg6z9h6
少年
kumaさん、こんばんは。
この事についてかなり力作のエントリーを書いていたんですが、うっかり消してしまい、戦意喪失しています。
私は今でも時々映像を見ますが、We are the world はかなり衝撃的でした。洋楽の映像と言えばBest Hits USAのみの時代でしたから、綺羅星の如く雛壇に並んだあの映像は鳥肌ものでした。黒人と白人を交互に使ったクインシーの演出も見事でした。一人一人に与えられた短いフレーズの中でちゃんと個性を発揮していることに驚嘆したものです。その中で中心的役割をしたマイケルの実力は計り知れないものなのだろうなあと想像したものです。BADでの超人的なダンス、奇行と整形、多くの毀誉褒貶、いつか逝去ビジネスが終わった頃、その発想と奇行と孤独を伝える良書が出版されることを待ちます。長々とすみませんでした。
2009/06/27(土) 03:57:55 | URL | edit
kuma #-
ありがとうございます
訃報に触れ、大きな衝撃を受けました。
そうでしたか、ビニョンさん自らが力作と呼ぶほどのエントリー。拝見したかったです。
あ、遅ればせながら…お帰りなさいヽ(‘ ∇‘ )ノ
待っていました。順調にエントリーが増えてゆき、嬉しさでいっぱいです。
つい先程も読ませて戴いていたところです。

マイケルの編み出した音。そのアルバムが全世界で7億枚。
それにしてはあんな程度で金は底を突いたのかと驚いたり…。

正規版を持っておらず、取り敢えずyou tube のお世話になる数日です。
ムーンウォークは絶品でしたね。
Best hits USA!…克哉さんのですね?!見てましたよ。
あの当時に比べたら今はいい時代ですね。映像も音も綺麗だし、情報が速い!

We are the world には何故か批判も多いらしいですが、私はあの和やかな雰囲気が大好きでした。
あの頃のマイケルはとっても健康的でピチピチでしたね。

今はただ、お疲れ様と言いたいです。
痛々しくてどこか哀しい訃報です。
2009/06/27(土) 04:38:05 | URL | edit
おっくん #-
黙祷
あえて見ないフリをしていた時期もありましたが、訃報に接した今となっては、頭の中にただただフレーズが流れていくばかりです。
こんなに歌詞が素で出てくるなんて…大きな存在だったんだとあらためて思います。
2009/06/28(日) 19:04:03 | URL | edit
kuma #-
そうなんです。
見ていて、痛かったです。
黒人でいいやん!どこがあかんの?!って言うてあげる人、居なかったのかな。
パフォーマーのみならず、コンポーザーとしての才能も有り余るほど持っていた人です。
これから…だったかもしれないのに。
残念としか言いようがない。
2009/06/29(月) 01:42:14 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。