--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2015/08/07 (Fri) 00:11

盆休み

この仕事をしていて、こんなにものの見事に一週間休みになったことはない。病気でもなく、怪我でもなく。ただお盆なのでおやすみにしてください…そうみなさんがおっしゃる(^^ゞ

チョー、暇(^^ゞ。

ギター、上手くなるぜよ。
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
2015/07/19 (Sun) 20:07

龍馬伝

理由は自分でもわからないのだが、私は福山雅治という芸能人?が苦手である。平たく言えば大嫌いだ。
だから龍馬伝を見られなかった。
だのに、ここにきてhuluのせいでつい見てしまったのだ。
根が龍馬大好き人間だ。1話観たらもう止まらない。

見終わって、感じたのは、このドラマようできていると思ったことだ。
私の多くの龍馬ファンが罹っている司馬史観の感染者だ。
だからついあの小説の中の龍馬こそが龍馬!と思っている節がある。…いや、そうあってほしいと。。。
また、岩崎弥太郎に語らせるというあの形式は巧みである。
もちろん弥太郎も嫌い嫌いと言いながら龍馬が大好きという立場を取っているのだけど。

ま、少なくとも“竜馬が行く”と“龍馬伝”の違いは確実にあったようだ。
福山のお陰で暗殺シーンも号泣せずに済んだし(^^ゞ

それにしても…。
こういう話を見るに付け、あの時代、累々と屍を野にさらした志士たちの願った日本になったことはあるんだろうか。
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
2015/07/07 (Tue) 08:13

ご報告

久々にこちらに書きます(^^ゞ
先月末、無事に還暦を迎えました!
なんだか、59歳という年齢が中途半端な気がしてました。
ちょうど60になってすっきり!です。

Trackback(-) comment*2 | 自分のこと
2014/12/08 (Mon) 04:18

12月8日...

娘が二十歳になりました。
生まれたとき、“二十歳になったとき自分は還暦か…”とぼんやり勘定したあの日からもう二十年経ってしまいました。
人間が二十年も生きていると実に色々な事にぶち当たります。
ま、それが人生ってもんですが…。

私が25歳の時、大好きだったジョンレノンが亡くなりました。とても衝撃的な亡くなり方でしたから一生忘れられません。
ビートルズはもう二人になってしまいましたが、ポールはまだ精力的にライブをしています。
ちょっと痛々しいような気もしないではないですが、まだまだオレはやるよ!って言ってくれているようで元気をもらえます。

教え子が私に影響されて?ギターを買って4年が経ちました。
もう殆ど教えることがなくなってしまいました。彼はそれほど急速に上達しました。
その彼からの誘いでプライベートライブに参加します。とても温かい人達に囲まれて彼は音楽を心ゆくまで楽しんでいます。 思っていた中学には進めなかったけれど、彼は今、心からこの中学に入ってよかったと思っています。私も同感です。極論かもしれませんが…勉強ばかりしていると頭が悪くなります。
人間というものは溜まったガスは抜き、たまにはやりたいことを思い切りしなければダメです。

彼を見ていると、自分の薦めてきたことが間違っていなかったのだと確信できます。
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
2014/11/01 (Sat) 02:33

紅茶

無類の珈琲好きである。 馬鹿が付くくらいの。
生豆買って家で焙煎してるなどと言うと“通ですね!”などと言われる。
通などではないが、炒りたての珈琲を飲んでいると、こんな天然の物が身体に悪いはずはないのに…と思ってしまう。

ところで、この珈琲好きが稀に堪らなく紅茶好きにも変貌する。
それが先週から始まった。

寝しなに飲んでもお目目パッチリで不眠にならないように淹れる。
ちょいとしたコツがある。

まず水を少し入れる。そこに沸騰させない程度のお湯を注ぐ。
後は茶葉を泳がせて…しばし、置く。

ほんの少しだけ砂糖を入れた、微糖よりまだ薄いくらいの甘みにしておくのが最近の淹れ方である。
右京氏のようには注がない(^_^;)

珈琲サーバーを紅茶ポットに代用する。あるのだが色が見たいのでガラスで…。

こうやって淹れると普通の茶葉でも結構美味しく飲めるのである。
チープな物を美味しくする才能を私は持っているようだ(*^^)V
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
2014/10/10 (Fri) 23:16

カイメイします! #2

このブログも“loose leaf”から“クマ塾ブログ”に改名した。塾はもうとっくの昔になくなっているのだが、時々懐かしんで見に来てくれる元クマキッズや友人が居てくれるので、わかりやすい名前にした。

改名で思い出したが、友人の塾がどうやら長いトンネルを抜けそうな気配である。
試行錯誤、紆余曲折、急転直下…まぁ、ほんとうに色々あったが、膿が随分出て、快方に向かいだした。
あと、もう少し…。

クマ塾の時もそうだったが、塾の人数が減りだしてくると塾の元気がなくなる。
すると人が離れてゆく。これは仕方ない。

が、友人も私もそこは年配者だけあって、こういう時の対処が若い時に比べたら格段に上手くなっている。
連鎖反応のように去って行った子ども達(いや、親たちかな?)に『しまった!』と思わせるような教場にするつもりだ。
勿論、二人とも復縁は嫌いである。

先日来、温めていたことが、自然発生的に形になりそうである。
そのステージでは、どうやらアライの特性が生かし切れそうだ。
実にありがたいオファーが、本日舞い込んできた。

金額や規模の大小ではない。
大事なのは、やっている側の手応えである。

ここに来て、やっと自分の存在価値を“形”にできそうだ。
やはり改革は1年くらいはかかるのかもしれない。

Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。